投資

ポイントがたまる投資信託のクレジットカード決済!おすすめはやはり楽天証券!

ここ数年、投資信託のクレジットカード決済が普及しています。

積立投資と非常に相性が良く、私も利用しています。

今回は、おすすめのクレジットカード決済方法をご紹介いたします。

結論:楽天証券×楽天カード、余力があればSBI証券×三井住友カード(NL)

クレジットカード積立のサービスを提供している6社を比較しました。

楽天証券×楽天カードで積み立て、余力があればSBI証券×三井住友カード(NL)も利用するのがおすすめです。

セゾンポケット、tsumiki証券は希望する商品があれば、マネックス証券タカシマヤの投資信託については別でクレジットカードを使っていれば検討対象になりそうです。

メリット①:資金移動が不要

証券会社から投資信託を購入するためには、証券口座への資金移動が必要になります。

クレジットカード決済ならこの事前の資金移動は不要です。他のカード利用分と一緒に銀行口座から引き落としされます。

すみくん
すみくん

毎月銀行口座から証券口座へお金を移すのは手間だよね。

メリット②:ポイント還元

クレジットカード決済額に応じてポイント(0.1%~1.5%)を還元してもらえます。

このポイントを、カード支払いに使えば1%安く購入できたことになりますし、追加の投資信託購入に使えば1%多く買うことができます。

長期投資になるとこの差は非常に大きくなります。

すみくん
すみくん

株式投資のリターンは年平均7%程度と言われているから、ポイント還元は馬鹿にならないね。

ただし、ポイントには利息が付きませんので、使って初めて価値が出ます。

ポイントを貯めこむのではなく積極的に使いましょう。

ポイントを使うために、ポイントを使う機会がありそうか、有効期限切れになる心配はないかも確かめましょう。

おすすめ第一位:楽天証券×楽天カード

対応しているのは楽天カード。ポイント還元率はカードの種類にかかわらず1%です。

付与される楽天ポイントは1pt=1円の価値があり、カードの支払い投資信託購入ポイント投資に加え、楽天payによる支払いEdyへのチャージ楽天グループのサービス利用など、現金と同じくらい幅広く使うことができます。

楽天ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得してから1年間です。新たにポイントを獲得すれば期限は延長されるので、積み立てている限り実質無期限です。

楽天カードの年会費は、通常カードは無料、ゴールドカードは2,200円、プレミアムカードは11,000円です。

楽天市場での利用額が年間55万円以上の方はプレミアムカードがお得ですが、そんなに使わない方は通常カードを選びましょう。

すみくん
すみくん

楽天証券自体のサービスに加えて、カードの年会費、ポイントの還元率、ポイントの使い勝手の良さとどれを見ても優れているね。

おすすめ第二位:SBI証券×三井住友カード(NL)

対応しているのは三井住友カード。

ポイントの還元率はカードの種類によって異なり、通常カードは0.5%、ゴールドカードは1.0%、プラチナカードはなんと2.0%です。

主なクレジットカード年会費ポイント還元率
・三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard
・三井住友カード プラチナプリファード 他
55,000円
33,000円
2.0%
・三井住友カード ゴールド(NL)
・三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard 他
5,500円
11,000円
1.0%
・三井住友カード(NL) 他無料0.5%
SBI証券公式サイトより抜粋・作成

付与されるVポイントは1pt=1円の価値があります。投資信託購入に使うことやポイント投資はできませんが、カードの支払い各種ギフト券・ポイント・マイルへの交換、街中・ネットショッピングで使えるVポイントアプリへのチャージ等に使うことができます。

もし投信積立用に三井住友カードを発行する場合は、それぞれの年会費が気になるところです。

最も年会費が安いナンバーレス(NL)カードでは、通常カードは無料ゴールドは5,500円です。ゴールドについては、年間100万円以上(*)利用すると翌年度以降永年無料になります。 (*)クレジットカード積立の利用額は含めない

従って、年間100万円以上利用できる方はゴールド、そうでない方は通常カードがお得です。

https://www.smbc.co.jp/kojin/special/credit/numberless/

Vポイントの有効期限は、獲得月から2年間(ゴールドの場合は3年間、プラチナの場合は4年間)です。

楽天ポイントと違い、新たにポイントを獲得しても期限は延長されず、2年経過したポイントから1ヶ月ずつ失効していきます。

こまめに使っていきましょう。

すみくん
すみくん

既に三井住友カードのゴールドかプラチナを持っている人はSBI証券が一番良いね。そうでない人はまずは楽天証券で積み立てて、枠を使い切ったらSBI証券で積み立てるのがよさそう。

終わりに

楽天証券×楽天カード、SBI証券×三井住友カード(NL)についてご紹介いたしました。

セゾンポケット、tsumiki証券、マネックス証券、タカシマヤの投資信託について気になる方はこちらの記事をご覧ください。

最後までお読みいただき有難うございました。

-投資