投資

楽天証券を利用する8つのメリット

SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、auカブコム証券が五大ネット証券と呼ばれ、個人投資家の取引の9割を占めています。

今回は、楽天証券を利用する8つのメリットをご紹介したいと思います。

業界最安水準の手数料

楽天証券の手数料は安いんです
引用:楽天証券 ホーム > 手数料

楽天証券の手数料は業界でも最安水準です。

手数料は資産運用のパフォーマンスに直結します。証券会社を選ぶ際の最重要ポイントの一つです。

参考

  • 投資信託:全ての商品で購入手数料が無料
  • 国内株式:一日100万円の取引まで手数料が無料(いちにち定額コース)
  • 米国株式:手数料は取引額の0.495%(上限22ドル)

豊富な商品ラインナップ

楽天証券 目的別資産づくり商品カタログ 積極度★★★
引用:楽天証券 目的別資産づくり商品カタログ

楽天証券の商品ラインナップは業界屈指で非常に幅広いです。

投資信託の取扱本数は2,669本、国内株式の取扱銘柄数は4,235銘柄で、外国株は6ヶ国の取扱いがあります(2021年11月26日現在)。

初心者にも上級者にもどちらにも対応している証券会社です。

投資信託積立のクレジットカード決済

投資信託の積立をクレジットカードで決済することができます(毎月5万円まで)。

クレジットカード決済をすることで、決済額の1%を楽天ポイントとして獲得することができます。ポイント還元率1%は、他の証券会社と比べても高い水準です。

すみくん
クレジットカード積立サービスを提供しているのは、SBI証券×三井住友カード、tsumiki証券×エポスカード等だよ。

楽天市場でのポイント還元率アップ

楽天証券で、①「楽天ポイントコース」の設定と、②1回500円以上の投資信託購入かつ1ポイント以上の使用により、楽天市場での買い物のポイント還元率が+1%されます。

一度設定しておくだけでよいので、楽天ユーザーにとっては見逃せないメリットです。

ポイント

楽天証券には、楽天証券ポイントコース(通常)と楽天ポイントコース(楽天証券ポイントを自動で楽天ポイントに交換)と2種類があります。

楽天証券ポイントは楽天証券内でしか使えないポイントでメリットはありません。ポイント還元率も同じです。

使い道の幅広い楽天ポイントを獲得できるよう、楽天ポイントコースに設定しておきましょう。

楽天銀行との連携

マネーブリッジ イメージ図

引用:楽天証券 マネーブリッジ

楽天銀行と連携するマネーブリッジの設定することで、銀行口座と証券口座の資金移動を自動で行うことができます

加えて、楽天銀行(普通預金)で優遇金利が適用され、利率が0.02%から0.1%になります

マネーブリッジの手数料、送金手数料はどちらも無料です。

マネーブリッジ 買付注文時の入金ステップ

引用:楽天証券 マネーブリッジ

日経新聞が無料で読める

楽天証券に口座を保有していると、日経テレコン(楽天証券版)を無料で利用することができます

日経テレコンは新聞のデータベースで、その中に日経新聞も含まれています。

日経電子版の利用料は毎月4,277円、年換算すると5万円強です。楽天銀行に口座を開設するだけで大きな節約ができます。

定期売却サービス

楽天証券 定期売却サービス ご利用の流

引用:楽天証券 定期売却サービス

保有している投資信託に定期売却の設定をすれば、毎月自動的に指定日に売却代金を受取ることができます

設定方法は金額指定、定率指定、期間指定の3パターンです。

積み上げてきた投資信託がなかなか売れない方は、定期売却サービスを利用して機械的に現金化していくことができます。

すみくん
インデックス投資の出口戦略にも活用できるね。

楽天ポイントが貯まる

楽天証券のお取引でも、楽天ポイントがどんどん貯まる!

引用:楽天証券 ハッピープログラム

楽天証券での取引に応じて楽天ポイントが貯まります。

投資信託なら保有残高10万円ごとに3~10ポイント(還元率は0.003%~0.01%)が付与されます。

これ目当てで証券会社を決めるほどのメリットではありませんが、ポイントを還元してくれるのは嬉しいですね。

すみくん
ぼくが投資しているeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は残高10万円ごとに3ポイントの付与だよ。

終わりに

楽天証券にはたくさんのメリットがあります。

まだ口座をお持ちでない方は開設を検討してみましょう。

楽天証券を使う8つのメリット

  1. 業界最安水準の手数料
  2. 豊富な商品ラインナップ
  3. 投資信託積立のクレジットカード決済
  4. 楽天市場でのポイント還元率アップ
  5. 楽天銀行との連携
  6. 定期売却サービス
  7. 日経新聞が無料で読め
  8. 楽天ポイントが貯まる

楽天証券の口座開設はこちらから

 

-投資