ビジネス

【ご報告】オンライン英会話を始めました

突然ですがご報告です。2021年7月1日よりDMM英会話にてオンライン英会話を始めました。

なぜオンライン英会話を始めようと思ったのか、なぜDMM英会話にしたのか、どのように使っているか、実際にやってみた感想をまとめましたので、オンライン英会話を始めようか悩んでいる人の参考になれば幸いです。

オンライン英会話を始めようと思ったきっかけ

きっかけは転職活動です。

私がいま担当している業務は専門的かつ応用が効くため、英語ができるようになれば応募できる会社が増えること、そして将来的にも市場ニーズがなくなる可能性が低いことを転職エージェントからアドバイスしてもらいました。

いまの仕事ではほぼ毎日英語を使ってはいますが、ほとんどが読み書き(契約書、メール、会社資料)なので、リスニングとスピーキングは苦手なままです。

この苦手を克服するには英会話が効果的だと思い、オンライン英会話を始めることを決めました。

すみくん
すみくん

実際、必要性がないと英語の勉強は続かないよね~

DMM英会話を選んだ理由

Native Camp、DMM英会話、レアジョブなど、有名なオンライン英会話は色々ありますが、その中で選んだのはDMM英会話です。登録しているのは1日1レッスンのスタンダードプランで、月額6,480円です。

一番の決め手はずばりコストです。レッスン受け放題のNative Campの方が安いという考えもありますが、予習・復習に時間を割けるよう、1日1レッスンとすることを決めて比較しました。

主な決め手
✅ 24時間365日レッスン可能
✅ 予約は15分前まで可能
✅ 1日1レッスン制
✅ 120ヶ国以上の豊富な講師陣
✅ 業界最安クラスの料金設定(1レッスンあたり216円)
✅ 会社の福利厚生で最初の3ヶ月の受講料が20%OFF
✅ 初月50%OFFキャンペーン中

どのようにオンライン英会話を使っているか

オンライン英会話を活用した英語学習で参考にしているのは新井リオさんが書かれた「英語日記boy」という本です。とにかく低コストの英語学習法が書かれていて、誰でもすぐにまねすることができます。

その勉強方法を簡単にご紹介したいと思います。

定義:「英語を話せる」とは?

英語を話せるとは、"言いたい英語フレーズ”が瞬時に出てくることです。

英語の参考書には自分が使わない可能性の高いフレーズが多く含まれています。効率的に勉強するためには、日記のように①日頃自分の身に起こること、②日頃自分が考えていることを英語で言えるように練習することが一番です。

つまり、英語で言えなかった悔しさを先取りし、練習を重ねることで本番に備える勉強法です。

英語日記の作り方

英語日記の作り方は次の通りです。この作り方と練習方法が肝になります。

英語日記の作り方
① 日本語で日記を書く
② 言えるようになりたい一文を決める
  または日本語の要約文を作る
③ ②を英訳する
④ オンライン英会話で添削してもらう
⑤ 100回練習する

1つ目のポイントは、いきなり英語で書かないことです。英語で書き始めると、自分の知識の中で文章を作ってしまい、表現の幅が広がりません。普通の日記と同じように思ったことを書きます。

2つ目のポイントは、覚える英文は1文のみにすることです。長い文章をそのまま言うことは実践的ではありません。短く自信を持って言える長さのフレーズを積み重ねることが大切です。また、一分だけにするのは、英語日記に取り組むハードルを下げ継続を促す意味もあります。

3つ目のポイントは、英訳するときはインターネットでネイティブが書いた文章を参考にすることです。一から自分で英文を作るのではなく、既にネイティブが作った英文から単語を置き換えることで、自然な文章に近づけることができます。

4つ目のポイントは、オンライン英会話で添削してもらうことです。自分で作った英文を添削してもらいう、より自然な英文に仕上げていきます。先生は意欲的な生徒には喜んで教えてくれますので、どんどんお願いしていきましょう。マンツーマンで指導でしてくれるオンライン英会話ならではの勉強法です。

5つ目のポイントは、音声読み上げ機能・音声入力機能を使って100回練習することです。まずは、スマホやパソコンの音声読み上げ機能で発音を確認、シャドーイングをします。次に、音声入力機能で正しく発音できているか確認をします。スムーズに英語が言えるかどうかは、どれくらいそのフレーズを発したか次第です。とにかく繰り返し声に出しましょう。

どうしても音声入力がうまくいかない場合は、Youtubeの発音解説動画で勉強しましょう。

2週間やってみた感想

DMM英会話を始めて2週間が経ちました。まだまだ期間は短いですが、実際に使った感想をご紹介します。

英語への抵抗がなくなる

一番大きな成長はこれです。英語を話す抵抗がなくなり、人に聞かれる恥ずかしさも薄れてきました。英語が出てこなくても焦らず、落ち着いて会話できるようになりました。これらは一人で勉強しているだけでは身に付かないことだと思います。

英語の一番の勉強はListeningとSpeaking、とくにSpeakingが大事だと認識することができました。普段英語を使う機会がない人にとっては、モチベーション維持に効果的だと思います。

復習が大切

別のレッスンと同じ質問をされることがあります。毎回復習をしていたおかげで2回目の質問のときはスラスラ答えることができました。また、その回答は講師に添削してもらったものでしたので、自信を持って質問に答えることができました。

小さな成功体験ではありますが、いまの勉強方法は間違っていないと思うことができました。

教材が良い(Daily News)

DMM英会話にはDaily Newsという無料教材があります。5分程度の短い記事を読んだ後、用意されている質問やテーマについて講師と会話をします。

既に議論するテーマが決まっていて、またそれに関する情報がある程度講師と共有できているので、こちらが言わんとしていることを講師がなんとか汲み取ってくれます。一生懸命話しているうちにレッスン時間の25分はあっという間に過ぎてしまいます。

一回フリートークをしたときは、何を話せばよいか全くわからず、ただただ苦痛でした。。。

まとめ

✅ オンライン英会話を始めたきっかけ
 → 転職活動

✅DMM英会話を選んだ理由
 → 1レッスン当たりの値段

✅オンライン英会話の活用方法
 → 英語日記の添削

いかがでしたでしょうか。オンライン英会話を始めるか悩んでいる人の参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。


英語日記boyについてはもっと色々な勉強方法について書かれていますので、気になる方は読んでみてください。

DMM英会話もおすすめです。

-ビジネス